2016年04月07日 10:37

パワーリフターとボディービルダーの筋の違い

筋トレによって、筋持久力が低くなってしまうのではないかという恐れを抱いているアスリートは多いはずだ。筋の毛細血管密度はパワーリフターよりボディービルダーの方が高いことがわかっている。

毛細血管は筋持久力に大きく関わっており、筋への酸素の供給や乳酸や熱の除去に大きく貢献している。ボディービルダーのような乳酸濃度を高くするトレーニング、つまり10RMベース(または10回以上で限界まで行う)のトレーニングを中心に行うことで毛細血管密度は筋肥大しても保たれるのだ。

筋持久力も必要なアスリート(ラグビーやサッカーなど)は、これらを考慮した上でプログラムを組む必要があるのではないかと考えられる。

—————

戻る