2016年05月16日 19:17

パワーリフターの身体組成データ

スポーツの種目によって、適する体型は様々である。バスケットボールでは身長が高い方が有利で、逆に体操では身長が低い方が有利である。

スポーツ選手の上腕と身長の比について欧米人で集めたデータによると、パワーリフターは一般人よりも上腕と身長の比が顕著に低いことがわかった。

つまり、パワーリフターは一般人よりも上腕の長さが短かかったのだ。おそらく、上腕が短い方がベンチプレスで有利だからであろう。

台湾などの腕が長く、デッドリフトを得意としている国でデータを獲ると違った結果になったのかもしれないが...

パワーリフティングで好成績を獲るには、筋の太さや高度なテクニックが必要とされているが、こういった体型の要素も大きく影響しているのかもしれない。

 

Norton K et al.: anthropometry and sports performance. in: Norton K and Olds T (eds) anthropometrica. University of new South Wales Press Ltd: Australia, p.306 Figure 4, 2004

 

—————

戻る